Beach house grage door
Play! Play! Play!

こんな感じで 大量に 生産
そして錆止め塗装 高さ4M 幅1.5M
の木製ドア 完成すると こうなります 内部はコルベットボート
玄関も創ります 鉄ドアも創って 塗装します メインガレージのドアも
最大開口部を考えて 昇降式を創る 電動ウィンチを使って こんな感じで開口します
完成はこんな感じ 旧アイブロのパーティションを再利用 南側(山側)のガレージ予定スペース 今はただの軒下
強風でも飛ばないように鉄骨を コンクリートにアンカー打ちます 作業風景 アイブロから積んできた状態
基礎もコンクリートアンカーで固定 あとは隙間レールを待つのみ レールが届いたので外部はその上からシーリング シーリングは黒か白か迷ったが黒だと引き締まるからね!これで外壁はフィニッシュ!
シーリング乾く間に違う作業。 暖炉の中にある遮蔽板が長年の高温でここまで劣化。。。 なので今度は0.8のステンレスで加工! これが暖炉内部の写真(写真は後日UP)
ガレージ木製ドアのためにステンレスレールを発注 2600x3100のドアは非常に重いので市販の蝶番だとまったく役立たず。。。 3.5mmステンレス・アングルと肉厚パイプで蝶番を作成 ここまで一人で立ち上げました。。。
クリアランスは6mmに抑えて風の侵入を最小に。でも雨期は板が膨らむ可能性大。。。 なのでオイルステンを塗らないと。でも疲れた。。 取っ手もステンレスで作成。あとはドア下がりを防ぐために裏にターンバックルで吊ればOK! パーティション設置に1日、木製ドアに2日半。。合計3日半(^^;; 死んだ。。。 オイルステン(ローズウッド)を塗ってみる。きちんとフレームはずして、養生しないと出来が悪いからね。 一日乾かしての色合い。明るい色でまあまあの出来かな?あとはロックの部分がきれいじゃないのとドア下がり防止にターンバックルを溶接すれば完成かな?あと、もう半日????
パイプでジェットラックを創り、フォークリフトで納める やっとここまできました。。。。