JZR
Play! Play! Play!


これがまた大変。45パイの中間パイプとフランコーニの径にすっぽり入るジョイントです。絞り加工!!

ここにはいるんですね。

こんな感じですっぽりです。バンドでとめます。

この曲がり方が難しい。いい具合にスイングアーム内のサスペンションを通って曲がってます。

マフラーは三分割でできてます。チタンマフラーは割れが怖いのでスプリングでとめてます。

フランジ以降は32.7パイ、その後45パイとつながります。

目的はトルクをある程度持たせながら、排気膨張質を大きく取ります。

マフラーはノーマルですが距離が長いのと1000用なので十分だと思います。

やりましたねー、こんな感じになりました。

ボディーのラインにあわせピッタリです。

見てください。このばかげた配線を。

正月つぶして、配線をやり直します。

配線も硬くなっている良くある外国産。

これはやはり日本製にしないと。

配線もホント、ばっかじゃないのって感じです。

これじゃ絶対、問題が発生してもわからない。