JZR
Play! Play! Play!


やっと入手できました。「Dellorto PHM 40」加速ポンプヘッドがでかい!!

Guzzino岩瀬さんにお願いして、ヨーロッパで入手してきてもらいました。日本にはなかったので

あっ、喜びすぎて、最初についていた32パイと比べるの忘れてた。

どんな感じか付けてみましょう

スペース的にいっぱいいっぱいですね。K&Nフィルターを入手したのですが装着にまた苦労しそうです。でもこれはうれしいひびきです。

シリンダーヘッドと比べてこんなにでかい。だけどいったいいつ走るようになるのでしょう?

突然ですが、こんなエンジンが登場してしまいました。もう搭載するっきゃないでしょう!もう、注文しちゃいました。出荷第一発目だといいんですが・・・

こちらは本家ホームページです。内容はご覧下さい。鳥肌が立ちます。バイクに積むよりよさそうなんだけど?

クラッチ不動のためにもう一度、エンジンを下ろす羽目に。マーニオーストラリアから移植のオイルパンから出ているブリーザーパイプがフレームに当たるので、この際だからいっそのこと切ってしまえ。

で、中間パイプをカット。後ろに交代させ、溶接。まあ、ついてればいいや ?

ついでにオイルフィルターのカバーを開けるためのレンチを製作。22mmのヘックスなんてありえないでしょう? 再利用しないカムシャフト・ナットを21mmレンチに溶接。これで一石二鳥? 21mm良く使いますから?

以前ついていたキャブと比較してみましょう。PHM40とVHB30です。なんと言う違いでしょう? 以前のでもそんなに走りは悪くなかったので、期待です。

大人と子供とでも言うのでしょうか? ガソリンを吸い込む力が感じられます。キャブ口径178%アップ。(706.5mu:1256mu)
でもいつつくんでしょうか?

スターターモータースイッチが動かない。ばらせる構造じゃないけどしかたがない。バラしてみると、内部接触不良発見。

接触不良箇所をハンダ付けで修理。ホント手がかかりますね。

そして組み上げます。